紗蘭広夢の俳句と街道歩き旅

二度目の東海道五十三次歩きと二度目の中山道六十九次歩きのブログを書いています。今、中断していますが、俳句も書いています。

11月京都

11/6
逝く秋や坂を下れば五重の塔

やや紅くなる樹を探し京晩秋

11/7
化野や紅葉の下に賽の河原

化野や紅葉の下に石並ぶ

立冬や嵯峨野で手拭い求めけり

嵯峨野行く人力車の列冬立つ日

出汁飯のランチテラスで冬立つ日

振り返る少し紅葉や渡月橋

立冬保津川見下ろす車窓かな

立冬トロッコ列車で遡る

柿桜やや紅葉する嵯峨野行く

竹の道抜けて嵯峨野に冬立つ日

立冬や川風に一枚上着着て

出汁飯をテラスで食べて冬立つ日

七五三赤べべかわゆし渡月橋

やや早き紅葉縫ひ哲学の道

立冬や物思ひ哲学の道

立冬や満員バスで京の街

立冬や絶景かなと南禅寺

立冬やアーチ毎に人水路閣

居眠りや法事帰りの冬立つ日