岡 朝子の俳句と街道歩き旅

Yahooブログで文章置き場にしていましたが、引っ越してきたので、その後の俳句もぼちぼち更新していきたいと思います。

2度目の東海道五十三次歩き14日目の5(藤川宿への道)

2度目の東海道14日目の5

5月22日(水)の5


国道1号線と、岡崎市に入る】

16:34 国道1号線の関屋交差点が見えてきましたが、国道には入らず、関屋交差点手前の、国道1号線に沿う左側の道に入ります。
f:id:asiandream0804:20191227081434j:plain

その先、国道1号線と合流。写真のように、国道1号線の左の歩道を進みます。
f:id:asiandream0804:20191227081453j:plain

16:57 岡崎市に入りました。
f:id:asiandream0804:20191227081509j:plain

国道の歩道は、学校帰りの中高生が自転車でビュンビュン走っています。


【本宿と麦畑】

16:58 本宿の碑
f:id:asiandream0804:20191227082026j:plain

高札場レプリカ
f:id:asiandream0804:20191227082051j:plain

岡崎市は麦の産地なんでしょうか?きれいな麦畑。
f:id:asiandream0804:20191227082120j:plain

10年前のブログ

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓」」


本宿(もとじゅく)入り口。

ここは藤川宿へ一里。
赤坂と藤川の間にある元宿は、法蔵寺の門前町として栄え、間の宿的役割をしていたそうです。

法蔵寺境内には、新撰組隊長近藤勇首塚と胸像がありました。

また、岡崎市指定文化財天然木のイヌマキがありました。

近藤勇の墓へと上っていく坂の下に六角堂がありました。

法蔵寺でトイレを借りました。

本宿陣屋跡(現在は病院)と代官屋敷を見ました。

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑


【寛政13年の秋葉常夜燈と十王堂】


17:06 道標「左 東海道」「右 国道一号」
f:id:asiandream0804:20191227082503j:plain

道標の右隣の看板は「本宿の歴史と文科をたずねて」


17:13 秋葉山常夜燈
f:id:asiandream0804:20191227082525j:plain

寛政13(1801)年建立。


17:15 十王堂跡
f:id:asiandream0804:20191227082537j:plain
案内板
「 十王堂跡

街道に沿ったこの地に十王堂(焔魔堂)があり、旅行者や村人から尊信されていた。

玄関ガラス扉から十王堂がのぞけます。

本尊木造地蔵菩薩座像(鎌倉期)は昭和六十二年岡崎市文化財に指定された。(非公開)

郷土史本宿研究会 」


十王堂が覗ける、とありますが、どこを覗いていいのか、覗くことは出来ませんでした。


【本宿一里塚跡と長屋門

17:18 本宿一里塚跡
f:id:asiandream0804:20191227082915j:plain

17:20 薬師如来
f:id:asiandream0804:20191227082931j:plain

17:23 宇都野龍碩邸跡と長屋門
f:id:asiandream0804:20191227082951j:plain

案内板

「 宇都野龍碩邸跡と長屋門(現存)

元宿村医家宇都野氏は、古部村(現岡崎市古部町)の出といわれ、宝暦年間(一七五一〜六三)三代立碩が当地において開業したのが始まりといわれている。
七代龍碩は、シーボルト門人青木周弼(しゅうすけ)に医学を学んだ蘭方医として知られている。
安政年間 当時としては画期的ともいわれる植疱瘡(うえほうそう、種痘)を施している。

郷土史本宿研究会 」


【おやつタイムと名残松】

おやつタイム

17:33 ファミマでぷるもちわらびみるく。
f:id:asiandream0804:20191227083426j:plain

国道1号線を歩きます。

17:38 名残り松
f:id:asiandream0804:20191227083533j:plain

東海中学校入り口交差点の先で、横断歩道敷きを斜め右に入ります。(17:48頃)

暫く行くと、また国道1号線を歩きます。

17:52 右へ下る坂道を下りて旧道に入ります。

18:01 三十七番札所興円寺
f:id:asiandream0804:20191227083650j:plain

18:05 額田郡新四國第三十八番札所永證寺
f:id:asiandream0804:20191227085557j:plain

この先、また国道1号線を歩きましたが、下校の自転車がたくさん。


2度目の東海道14日目の6(藤川宿)に続く
https://asiandream0804.hatenablog.com/entry/2019/12/27/092125