紗蘭広夢の俳句と街道歩き旅

二度目の東海道五十三次歩きと二度目の中山道六十九次歩きのブログを書いています。今、中断していますが、俳句も書いています。

一日一句 25

2011年
2/15
春の雪一気に解けて名残なし

防寒服買ふ早春の旅支度

早春の雪解け洗濯三昧や

早春の雪一夜明け靴を干す


2/16
春浅し今日は洗濯干せそうな

2/17
銀座にて十字架を買ふ浅き春

春浅し銀座にて見る絵画展

友の舞台跳ねて酒飲む浅き春


2/18
料理屋も春献立となりにけり

立ち向かふ寒の戻りの風強し


2/19
早春やめでたき記念日スーツ着て

2/20
週末は傘手放せず余寒かな

稽古終え深夜に帰る余寒かな

2/21
すれ違ふ人々寒がる浅き春

春寒や帰宅の寄り道居酒屋へ