紗蘭広夢の俳句と街道歩き旅

二度目の東海道五十三次歩きと二度目の中山道六十九次歩きのブログを書いています。今、中断していますが、俳句も書いています。

一日一句19

2011年
1/1
年越しのライヴは今年もジャニーズで

ジャニーズを見ながら慶賀を交はしけり

元旦や河口湖畔で富士を見る

元日や富士そそり立つ町にをり

初富士のそそり立つ町に来てをりぬ

富士そそり立つ町で初詣

初詣富士山麓の古社

元日やししぶた汁に暖をとる

元日や湖畔のミュージアムに入る

元日はおやつ奮発シフォンケーキ

1/2
初夢は何かわからぬ長編で

初富士の雄姿を胸に帰路につく

初富士に別れを告げて帰路につく

車窓から見納めの白き富士を見る

正月や湖畔でほうとう舌鼓

正月や土産に信玄餅を買ひ

正月や宿箸袋に武田節

バス降りて初売りの波に飲み込まれ

バス降りて初買ひの人混みに呑まれ

横浜も鎌倉も人混み二日かな

1/3
早く出て着物ぎゅっと着て初仕事

お福茶に今年の健康願ひ飲む

柚子皮の甘露煮美味しお節かな

初営業酒樽臼杵幣付けて

正月客よく飲みご祝儀もはずみ

慈姑鈴ほっこり甘く芋の如

前菜に大根羽子板つくばね実

つくばねや羽根そっくりの可愛い実

1/4
年始め開いてる医院を探し行く

よき映画聞きつつお針仕事初め

正月も四日飲み屋で栄螺食ふ

間違ひの電話に応へ四日かな

1/5
映像でフィレンツェを観る五日かな

ついでにには多い洗濯五日かな

出さぬ人から来る賀状また増えて

居酒屋でばったり出会ひ慶賀かな

今日も出しそびれた賀状五日かな

1/6
注連縄の幣もとれかけ六日かな

昨日との気温差激し寒の入り

久々の真冬の寒さ寒の入り

新春の海や白き帆行き来する

懐かしき席でカフェ飲む六日かな

1/7
寒さにも負けず一日ミシン踏む

松外す日や一日中ミシン踏む