紗蘭広夢の俳句と街道歩き旅

二度目の東海道五十三次歩きと二度目の中山道六十九次歩きのブログを書いています。今、中断していますが、俳句も書いています。

一日一句 95

 

2016年7月

7/1
雲海の日の出に万歳山開き

七月に入り稽古も佳境かな

7/2
知己に会ふ梅雨中休みの通夜の席

通夜帰り温い夜歩く梅雨中休み

7/3
梅雨明けはまだまだ耐へる傘の内

夏草や蛇と見まがふ古き紐

7/4
歌練習楽譜を煽る扇風機

夕立や真っ黒な空がすぐ晴れる

7/5
梅雨寒やお洒落な街でパンを買ふ

梅雨寒やランプ明かりの芝居観る

7/6
梅雨晴れ間ひたすら栄螺の腸を取る

通る度短冊増えて太る竹

7/7
期日前投票済ませ星祭り

七夕や金名誉より健康を

7/8
下校の子道草が仕事梅雨もよひ

あれこれと週末の準備梅雨もよひ

7/9
梅雨寒や急坂一気に上りきる

大梅雨や今日を諦め明日の準備

7/10
稽古場の差し入れアイスに生き返る

行き帰り熱中症にもご用心

7/11
団扇持ち扇がぬままに寝落ちする

居眠りかスマホいじるか冷房車

7/12
立ち呑を眺めベンチで夕涼み

梅雨晴れ間祭り囃子の稽古の音

7/13
ポツポツと梅雨空の下ごみを出す

梅雨空や荷物を肩に稽古へと

7/14
骨抜いて炙ってゴマサバ香り行く

日傘持つ腕に熱気の絡みつく

7/15
梅雨最中祭り囃子に誘はれて

ヤリイカの焼ける待ちつつビール飲む

7/16
揚羽飛ぶ駅前の朝土曜出勤

ゴスペルを歌ふ戸外は祭りの街

7/17
昨日より境内狭き祭り後

終電で帰る高みで蝉が鳴く

7/18
ラベンダー咲く出勤の朝和む

海の日も揚げ物三昧明日はオフ

7/19
梅雨明けはまだらしいこの暑さでも

公演に向け出梅(しゅつばい)前の一仕事

7/20
ベランダをリス駆け抜ける梅雨晴れ間

終電でおむすび食べる梅雨明けず

7/21
百日紅傘擦れるほどお辞儀する

大梅雨や服も荷物も濡れながら

7/22
緑の中走り抜ける快速線

梅雨寒も体育館熱き最終稽古

蚊に刺されながら路上の誕生会

7/23
私にも夏休み宿題カード描く

夏休み最初の土曜は拍子抜け

7/24
花火の音聞きつつメッセージカード描く

7/25
こどもらと一緒に踊るサマースクール

サマースクール終へてサインに並ぶ子ら

7/26
夏草や体育館裏に風が吹く

荷を運ぶ梅雨ファイナルの雨もよひ

7/27
夏特番ピンクサンドビーチ見る

照り返す歩道眩しい夏休み

7/28
梅雨明けや深い呼吸でダンスする

大輪の向日葵触って確かめる

7/29
梅雨明けの空どこまでもどこまでも

牛タンを噛みしめ生ビールが進む

7/30
せめてもと肝串かじる土用丑

人混み避け穴場で食べる鯵刺身

7/31
仕事終へ自分にご褒美アイス買ふ

信号を待つ木の陰でひと呼吸

 

一日一句 96に続く

https://asiandream0804.hatenablog.com/entry/2023/03/13/051633

 

一日一句 目次 1
https://asiandream0804.hatenablog.com/entry/2023/02/07/092704

一日一句 目次 2
https://asiandream0804.hatenablog.com/entry/2023/02/10/125624